2013/01/24

小学校での禁煙教室

お知らせ
質問また質問
質問また質問
本日、富山市立新庄北小学校で6年生100人を対象に禁煙教室を行いました。タバコはどうしてよくないの?について、健康問題、環境問題、火災の問題、依存性薬物の問題など小学生と対話しながら考えました。とても熱心に質問してくれて、大変有意義な特別授業になったと思います。小学生の感想文が楽しみです。院長。
2013/01/16

第98回勉強会の報告

お知らせ
多くのご参加
多くのご参加
本日、内藤内科クリニック第98回勉強会「先人に学ぶ‐病気との付き合い方」が終了しました。何人かの闘病記を参考にしながら、皆様と一緒にどうしたら病気とうまく付き合えるか、折り合えるかについて考えました。高齢になって病を得たときに、幸福な「店じまい」をするには、家族の存在、信頼できる医療機関、そして「やり残したことはない」と思えること、が大切だと思います。次回は平成25年2月20日(水)午後1時から、テーマは「肺動脈塞栓症」です。また次回もお気軽にご参加ください。院長。

2013/01/01

明けましておめでとうございます!

お知らせ
謹賀新年
謹賀新年
新年、明けましておめでとうございます。今年も内藤内科クリニックはスタッフ一同、少しでも皆様のお役に立てるように精一杯努力したいと存じます。本年が皆様にとって良い年になりますように心からお祈り申し上げます。院長。
2012/12/20

第4回富山禁煙治療フォーラム

お知らせ
さる平成24年12月8日(土)、富山市の電気ビルで第4回富山禁煙治療フォーラムを開催しました。東京から特別講師として中央内科クリニック村松弘康先生をお招きしてご講演(小生が司会)いただき、富山県内の禁煙治療、禁煙指導に携わる方々に大勢ご参加いただきました。大変熱気に包まれ、有意義な勉強会、交流会となりました。これからも禁煙治療、禁煙推進の和が、富山県内で大きく広がりますことを願い、活動を続けてまいりたいと思います。院長。

2012/12/19

第97回勉強会の報告

お知らせ
今回も熱演中です!
今回も熱演中です!
本日、内藤内科クリニック第97回勉強会「俗説に踊らされないで!」を開催しました。「皮膚の湿疹は内臓疾患?」とか「背中が痛いとすい臓がん?」とか「不眠症の薬を飲むとボケる??」とか、いろいろな俗説を取り上げて、その真偽について解説しました。現代は医療情報がテレビやインターネットなどにあふれていますが、なかなか正確な情報をえることは難しいことが実感されます。次回は来年1月16日(水)午後一時からで、テーマは「先人に学ぶ病気との付き合い方」です。また次回も大勢のご参加をお待ちしております。
2012/11/28

臨時休診のお知らせ

お知らせ
平成25年2月1日(金)〜2日(土)の二日間、仙台市で開催されます第6回日本性差医学・性差医療学会学術集会に参加するため、休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくご承知おきください。院長。

2012/11/21

第96回勉強会の報告

お知らせ
本日、内藤内科クリニック第96回勉強会「乳がんと前立腺がん」が終了しました。とにかくがんの基本は「早期発見、早期治療」です。最近は個人個人のがん細胞の特性に合わせた薬物療法が選択され、より効果的な治療が行われるようになっていることなども紹介しました。乳がん検診、前立腺がん検診(PSA)は必ず受けるようにしましょう。次回は12月19日(水)午後1時から、テーマは「俗説に踊らされるな!」です。また次回もお気軽にご参加ください。院長。
2012/11/14

年末年始の休診について

お知らせ
今年の年末年始の診療は、年内が12月29日(土)の正午まで、年始は1月5日(土)午前8時半からとさせていただきます。よろしくお願いします。院長。

2012/10/17

第95回勉強会の報告

お知らせ
ピロリ菌
ピロリ菌
本日、内藤内科クリニック第95回勉強会「胃に棲むピロリ菌の病的な意味」が終了しました。ピロリ菌の発見の過程、日本人の陽性率、萎縮性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍との関連、胃がんとの関連、除菌治療の有効性などについてお話しました。ピロリ菌という名前はご存知でもこれらのことについて正確に理解されている方は少ないと思います。これからの健康管理にお役立ていただければ幸いです。次回は11月21日(水)午後1時から、テーマは「前立腺がんと乳がん」です。また次回もお気軽にご参加ください。院長。
2012/10/13

第4回富山性差医療研究会

お知らせ
性差医療研究会
性差医療研究会
平成24年10月12日(金)、ボルファート富山にて第4回富山性差医療研究会が開催されました。今回のテーマは「更年期女性のうつ」についてで、特別講演として東京女子医科大学女性生涯健康センター教授の加茂登志子先生に講演をいただきました。更年期の女性のさまざまな症状に適切に対処するには、社会的な状況、ホルモンバランスなど女性のおかれているいろいろな状況について理解することが必要だということがよく理解できました。今後とも、こうした勉強会を重ねることによって女性医療の充実に寄与していきたいと考えております。