2012/10/05

富山県総合衛生学院での講義

お知らせ
看護学生に講義
看護学生に講義
昨日(平成24年10月4日)、富山県立総合衛生学院の看護科1年生を100人を対象に『タバコ問題と禁煙治療』と題して特別講義を行ってまいりました。医師、看護師、薬剤師をはじめとする医療職に携わるものは、現代日本の最大の公衆衛生学的脅威であるタバコ問題について正しい認識をもち、正しい行動をすることが重要です。禁煙治療の実際についても解説させていただきました。これから医療の世界でグレードの高い仕事をしていただくための一助になれたことを喜んでおります。これからもこうした教育啓発活動を続けてまいりたいと考えています。院長。
2012/09/19

第94回勉強会の報告

お知らせ
本日、内藤内科クリニック第94回勉強会が終了しました。テーマは「高血圧をめぐる新しい話題」です。高血圧治療の目的、血圧の測り方、降圧目標値、減塩の意味、お薬の飲み方などの基本的な事項にくわえて、高血圧の新治療として今話題の腎臓神経遮断治療についても概説させていただきました。難しいことはともかくとして、高血圧管理の全体像を知っていることが患者さんの立場でも非常に大切ですので、今回の勉強会で知識を整理できたのではないかと思います。次回は10月17日(水)で、テーマは「胃に棲むピロリ菌について」です。また次回もお気軽にご参加ください。院長。
血圧を測りましょう!
血圧を測りましょう!

2012/08/22

第93回勉強会の報告

お知らせ
本日、内藤内科クリニック第93回勉強会が終了しました。今回のテーマは「脂質異常症の新しい治療管理基準」です。血液検査でコレステロールや中性脂肪が高いと指摘されたとき、どういう考え方で、どこまで脂質(悪玉コレステロール、善玉コレステロール、中性脂肪)を下げていけばいいのか、について新しい管理基準をもとに説明しました。残暑きびしいなか、たくさんの方に参加いただきありがとうございました。次回は9月19日(水)午後1時から、テーマは「高血圧をめぐる新しい話題」です。次回もたくさんのご参加をお待ちしております。院長。
2012/07/19

第92回勉強会の報告

お知らせ
夏本番!!
夏本番!!
7月18日、内藤内科クリニック第92回勉強会「働くひとの健康、メンタルヘルスを中心に」が終了しました。猛暑のなか、たくさんお集まりいただき誠にありがとうございました。職場環境の変化に伴い、働く人々のストレス、抑うつ状態が深刻になりつつあります。こうした労働環境の変化、働く人・働かせる人の意識改革、産業医の役割などについてお話しました。次回は、8月22日(水)午後1時から、テーマは「脂質異常症の治療」です。またお気軽にご参加ください。院長。

2012/07/14

お盆の臨時休診について

お知らせ
今年のお盆休みは8月13日〜15日の3日間とさせていただきます。8月11日の正午までと、8月16日の午前8時半からの診療は通常どおり行わせていただきますので、ご承知おきのほどよろしくお願いいたします。院長。
2012/06/22

堀川中学での禁煙教室

お知らせ
6月21日(木)に富山市立堀川中学校で1年生(330名)を対象に禁煙教室「10代の君たちに伝えたいタバコの真実」を行いました。喫煙がいかに健康を害するか、ニコチン依存症の怖さ、受動喫煙予防の大切さ、などについて説明しました。生徒たちは熱心に講演を聴き、講演後には「タバコで真っ黒になった肺は禁煙するときれいになりますか」「プロスポーツ選手がタバコを吸わなくなってきているのはなぜですか」などの質問をしてくれました。この生徒たちがタバコを吸わない大人になり、健康な人生をおくってくれることを祈るばかりです。院長。

2012/06/20

第91回勉強会の報告

お知らせ
本日、内藤内科クリニック第91回勉強会「病診連携、診診連携」が終了しました。患者さんの病院/診療所のかかり方について考え方を整理していただくために、現在の病院と診療所の連携関係について説明しました。普段は診療所(クリニック)に通院し、必要に応じて大きな病院に紹介して診ていただくことは大きなメリットがありますが、その関係がうまくいくためには病院と診療所が温度差なく診療することや患者さんが自分の診療情報を管理してきちんと伝えることが重要です。普段からこういう医療機関とのかかわり方について考えておかれることも大事かと思います。次回は7月18日(水)午後1時からでテーマは「仕事と健康、働く人の健康」です。また次回もたくさんのご参加をお待ちしております。院長。
2012/05/29

慢性腎臓病の講演

お知らせ
昨日、富山第一ホテルにて開催された第9回腎通会で「慢性腎臓病診療の現状と問題点」と題して講演をしました。慢性腎臓病による透析患者さんが一向に減らない(約30万人)ことや、糖尿病性腎症の患者さんに対する専門的な治療開始時期が遅いこと、また慢性腎臓病の対策としても禁煙指導は極めて大事なことなど、お集まりの開業内科医の先生たちにお話ししました。現在、当院も含めて富山では慢性腎臓病の進行防止のための臨床研究が進行中であり、これからもほかの医療機関、専門病院などとも連携しながら、できるだけ腎臓病予防に貢献できるように研鑽を重ねたいと思います。院長。

2012/05/16

第90回勉強会の報告

お知らせ

熱演中!
内藤内科クリニック第90回勉強会「受動喫煙による病気」が本日終了しました。本人はタバコを吸わないのに周りの人の喫煙によって病気を発症したり生命にかかわったりする人が極めて多い(推定死亡者数年間約1万人)ことや、分煙対策がほとんどの場合不完全で建物内部を全面禁煙にしなければならないこと等について解説いたしました。受動喫煙の問題は、タバコを吸う人も吸わない人も深刻な社会問題として日頃からよく勉強し、考えていただきたいものです。次回は6月20日(水)午後1時から、テーマは「病診連携、診診連携」です。また次回もお気軽にご参加ください。院長。
2012/04/18

第89回勉強会の報告

お知らせ
京都知恩院にて
京都知恩院にて
本日、内藤内科クリニック第89回勉強会「動脈硬化ってどんなもの?」が終了しました。動脈硬化の原因、危険因子、血管病変の場所によっておこる各種の病気について説明させていただきました。動脈硬化そのものは徐々に進行するのですが、心筋梗塞や脳梗塞などの大きな血管トラブルは一瞬にして起こります。予防がとにかく重要です。それぞれの方が自分にあてはめて、どういった危険因子をお持ちか考えていただくきっかけとしていただきたいと思います。次回は5月16日(水)午後1時から、テーマは「受動喫煙による病気」です。また次回もお気軽にご参加ください。院長。